ミモザマンマクリニックの理念

理念:スタッフが全員女性の女性による女性のためのクリニック。MESSAGE:『乳がん死亡率ゼロ』を目指します。乳がん発生率が増えている現在、欧米では日本よりはるかに発生率が高いのに、死亡率は減少しております。それに比べて日本は発生率も死亡率も増えてしまっています。これは欧米の女性はキチンと検診を受けているからです。乳がんの危険因子として動物性たんぱく質の摂取・アルコール・喫煙・未出産などが上げられていますが、完全に予防することはできません。<br />
3者併用検診(触診・マンモグラフィ・超音波)が現段階では見逃しの少ない検診とされています。小さくとも予後の悪い腫瘍もありますが、一般的には早期発見すればつらい治療が少なくなり転移再発の率も下がります。早期発見を目指し、精度の高い検診と治療を行っていきたいと思います。

院長プロフィール

院長 有賀 浩子

医師略歴

院長 有賀 浩子
1986年 3月 東海大学医学部卒業
1986年 3月 信州大学医学部第一外科
1987年 4月 昭和伊南総合病院外科
1988年 4月 信州大学医学部第一外科
1989年10月 国立東信病院外科
1990年10月 信州大学医学部第一外科
1993年 4月 丸の内病院外科
1994年 4月 信州大学医学部第一外科
1996年 4月 相沢病院外科
2004年10月 信州大学医学部第二外科
2005年10月 安曇野赤十字病院外科
2010年 5月 ミモザマンマクリニック開設

認定医等

  • 日本乳癌学会認定医・専門医
  • 日本外科学会認定医
  • 日本消化器外科認定医
  • マンモグラフィ精度管理委員会主催 読影認定試験 判定A
  • JABTS主催 超音波読影試験 判定A

所属学会

  • 日本乳癌学会
  • 日本外科学会
  • 日本臨床外科学会
  • 日本消化器外科学会
  • 日本消化器病学会
  • 日本乳癌検診学会
  • 日本東洋医学会

ページトップに戻る
ミモザ マンマクリニック 診療科:乳腺外科、外科 診察時間:月~金曜日午前9時~午後0時、午後2時~6時 休診日:日曜日、祝祭日、火曜日、土曜日午後 電話:0263-88-3800

ミモザマンマクリニック外観
〒390-0811
長野県松本市中央3-7-8
地図はこちら